偏差値50前後のお子様に勧めたい!埼玉県のお買い得なお守り中学校

中学受験情報

中学受験をご検討中の保護者の皆様、ご苦労様です。

受験シーズンが近づく11〜12月頃、次のような悩み事が増えてくると思います。

悩みママ
悩みママ

『1月のお試し受験どうしようか?』
『過去問やってるんだけど…このままだと、どこも受からないんじゃ?』

1月10日AMに受験予定の学校は、2月1日と等価の偏差値の学校を設定。

…にも関わらず、その学校の過去問をいくら解いても合格ラインにはなかなか届かない。そんな状況だと思います。

だって我が家もそうでしたから(^O^)

以前に”『お試し受験』として埼玉の私立中学校を検討する際に提案したい観点”と題して、以下のような記事を書きまして。

おかげさまで、読んでいただける機会が増える時期になってきました。

今回はもう少し踏み込んで、次のような状況、要望に応える学校をご紹介してみたいと思います。

  1. 1月10日AMは、2月1日と偏差値等価の学校を受験させたい。
  2. 1月の早い段階で『お守り校』として確実に合格しておきたい。
  3. どうせ通うなら『お買い得』かもしれない学校がイイ。
  4. 実際に通学するコトも視野に入れておきたい。
paddle師匠
paddle師匠

そんな欲張りな学校…あらへんやろ!?

いやいや…実はあるんですよ♪

注!)住んでいる場所の問題があるので、上記に全て合致しているかどうかは各ご家庭によります。

今回は、偏差値50前後のお子様が『お守り校』かつ『お買い得』かもしれない学校をご紹介したいと思います。

  • 偏差値50前後としたのは、我が家の子供たちがそれくらいの偏差値帯にあったので、経験談となります。
  • 我が家の子供達が受験した(受験予定)学校が含まれています。
    敢えてドコを受験したのか(受験予定なのか)は伏せさせていただきます。
  • 実際に通学されている在校生の保護者様のご意見も参考にさせて頂いてます。
  • 我が家目線がタブンに含まれてますので、その点はご容赦くださいm(_ _)m

では、行ってみましょう!

1月10日は仮想2月1日!

1月10日から始まる埼玉受験は、非常に重要な受験日となります。

理由は、(2月1日中学受験を目指しているご家庭にとって)中学受験リハーサル校となるためです。

具体的には、下記のような経験を得られるチャンスですね。

  • 2月1日には午後受験をする可能性もある。
    ⇨午後受験校への接続等、疲労具合を経験できるチャンス
  • 通学圏内なら合格を確保しておいて、メンタル的に安心しておきたい。
    ⇨合格体験は、何にも変えられない成功体験、そして安心材料

ところが、毎年…次のようなご家庭が実在するのも事実です。
(ママ友にも実在した例です)

  • 埼玉校を受験しても、通いたいと思える学校が無いので埼玉受験しなかった
    その結果…。
  • 塾に言われるがまま十分にリサーチしないで埼玉受験したものの、東京全滅だったためにその埼玉校に通うコトになった

1月10日、特に午前の受験校については、ほとんどのご家庭でも重要性を認識されていると思います。

でも、上記のように埼玉受験を経験しないで受験した子がどうなったのか…?

成功例・失敗例は多々あります。
※その例については、機会があれば別途ご紹介しますね。

では、10日の午後はどうすべきか?

ここから私からの提案をご紹介しますね。

1月10日の午後受験にフォーカス

1月10日の午前受験が仮想2月1日の午前受験になるならば…

当然、午後受験も同じく仮想2月1日になるのか?

私は、少し意味合いが異なると思っています。

2月1日午後受験を一口に言うと、『集中力を切らさないための受験』。

この点については、機会があれば別途ご紹介するとして。

1月10日午後にも同様のコトが言えますが、プラスして次のような学校が望ましいと考えています。

  1. どうせ通うなら『お買い得』かもしれない学校がイイ。
    ⇨できれば特待生入試を取り入れている学校。
  2. 『お守り校』として確実に合格できる学校。
    スライドで一般合格がある学校。
  3. 実際に通学するコトも視野に入れておきたい。
    事前に学校見学して納得しておきたい。

では、上記のような学校があるのか?スライド合格を実施している学校をリストアップしてみました。

学校名(私立中学校)所在地種別特待制度推定偏差値
城北埼玉中学校川越市古市場男子43−54
城西川越中学校川越市山田東町男子38−49
星野学園中学校川越市石原町共学42−49

今回リストアップした学校は、川越駅起点から通学しやすい立地にあります。

川越駅へのアクセス性が良いご家庭にとっては、通いやすい学校と言えるでしょう。

また、下記についてご注意、ご参考ください。

  • 2022年度の募集要項を調べました。2023年以降も同じシステムか否かは学校側に問い合わせ願います。
  • 私個人が調査した結果です。抜け漏れがあるかもしれないので、”一例”としてご理解ください。
  • 他に『スライド合格がない特待生合格のみの学校』もありますが、割愛しました。
  • リストに表示している『推定偏差値』とは、みんなの中学情報から引用させて頂きました。
  • 『推定偏差値の上限値』は、『特待生合格に必要なR4偏差値』とほぼ等価だと言えそうです。
  • 逆にスライド合格で必要な偏差値は、『推定偏差値の下限値』となりそうです。

みんなの中学校情報は、「中学校受験・中学校選びで失敗したくない人のための中学校情報サイト」をコンセプトとしております。みんなの中学校情報では、全国の中学校情報を網羅し、あなたの気になる中学校の情報や評判、入試情報、進学情報を見つけることができます。

引用先:みんなの中学情報

学校見学に参加した方がいい

調子が良ければ特待クラス(又は上のクラス)の合格を狙えるし、偏差値50前後のお子様であればスライド合格は確実です。

『お守り合格』を得るには最適な学校と言えますね。

実際に通学されている保護者様には失礼だと思いますが、受験生保護者の視点に立った時、『お守り合格』は強力な心の盾になるのは間違いないでしょう。

とはいえ、ひょっとしたらお世話になる学校かもしれません。

可能であれば、事前に学校を見ておく事をお勧めします。
(オンライン説明会では分からないコトがタブンにあるからです)

悔いの無いように2月1日に万全な態勢で臨むからこそ、埼玉受験も入念な下準備をしておきたいところですね。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました