コロナ禍サバイバル

コロナ禍サバイバル

コロナショックによる景気後退の被害から発展し、想定しうる事態とは

2020年3月現在。様々な識者達がコロナショックがもたらす今後の経済予測を立てています。日経平均株価はどうなるか?為替の影響はどうなるか?…等。 しかし、コロナショックは、”今まで”の不景気の引き金となった危機の質とは異なります。”今...
2020.12.12
コロナ禍サバイバル

誰でも作れる風刺画風イラスト…コロナ禍現状を題材に表現してみた!

2020年5月末…日本では、緊急事態宣言が解除されました。 でも、日本の現状って…どういう状況なの? っていう様子を、風刺画風イラスト(以下、風刺画)で表現してみました。 この風刺画の意味は、『まだ、コロナウィルスが終息し切れてい...
2020.08.06
コロナ禍サバイバル

3月に感染拡大の新型コロナウィルス。家庭内で楽しい巣ごもりを経験

2020年3月、私達にとって一生忘れられない1ヶ月だったと思います。新型コロナウィルスのパンデミック、志村けんさんの訃報…まだまだ終息は見えないですね。 4月に入っても、厳戒態勢が続いています。いつまでこの状態が続くのか?誰にも分かり...
2020.08.02
コロナ禍サバイバル

知人が新型コロナウィルスに?感染者が後を絶たないクラスターとは?

新型コロナが猛威を振るう2020年3月末。感染しないための最善の策は、家に引きこもるしかないですね。 ところが、知人が新型コロナウィルス(以下、新型コロナ)に感染したかもしれない状況です。まだ、確定ではありませんが、もはや人ゴトではな...
2020.08.02
コロナ禍サバイバル

新型コロナウィルスの危機管理に個人間で温度差が生じるのはなぜか?

当然ですが、我々の身の回りには、新型コロナウィルスに危機感を持つ人達と、持たない人達に大別されます。その温度差には、非常に大きな乖離があります。 『新型コロナウィルスの危機管理に個人間で温度差が生じるのはなぜか?』について、私なりに考...
2020.08.02
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました