2月の東京受験体験記(前半戦)…中学受験を通して得られた教訓とは

受験体験記

中学受験をご検討中の保護者の皆様、ご苦労様です。

2月、ムスコにとって本命だった東京受験の結果をご紹介します。
※今回は、2月前半戦(2月1、2日)の記録となります。

paddle師匠
paddle師匠

とにかく、大学付属校に行きたかったもんな!

そうなんですよねー。

埼玉の進学校に進学してくれたら良いのに…と思っていたのですが、

焦るムスコ
焦るムスコ

オレ、大学付属校がイイ!

…と言い張るムスコの要望に応えるべく、東京の受験校は大学付属をメインに設定しました。
※当然、ムスコ、日能研と相談しながら決めましたよ。

結論から言うと、複数の学校から合格を頂けました(^_^)

どこの学校を受験して、合否はどうだったのか?ご紹介したいと思います。

また、合否通知も学校毎によって異なり、各学校の特徴を伺い知る事ができました。

その点についてもご紹介したいなと。

  • ムスコの持ち偏差値は、日能研偏差値50台前半です。
  • 個人の特定を避けるため、学校名はボカして書いています。
  • 決して合格を自慢するのではなく、どういった点が合否につながったのか?次年度以降に続く保護者様のヒントになれば、と思っています。
  • 進学先の学校には明言していません。ご了承願いますm(_ _)m

では行ってみましょう!

受験日程

2月1日、2日の受験日程です。

日程学校名受験種別予想R4偏差値
2月1日AM4工大S第1回50〜55
PM4工大T第2回45〜50
2月2日AMMARCH大N第1回55〜60
PM4工大S特色50〜55

合格可能性を示す数値で、偏差値による合格率の各段階(RANGE=レンジ)を示し、『R4=80%、R3=50%、R2=20%』を意味します。

出典;日能研

12月に受験校を大幅に見直し、前半戦は4工大付属校をメインに受験する事になりました。その辺りの詳細については、コチラの記事をご参考ください。

2月1日、2日の前半戦、2校から合格を頂けました♪

頑張ったムスコはどうやって合格を呼び寄せたのか?

その辺りの詳細を、時系列でご紹介したいと思います。

2月1日

午前:4工大S

受験校までの道中

朝から緊張気味のムスコは、受験校に向かう電車の中、Zoomで先生達の応援メッセージを試聴しました。

Zoomを見たあと、意を決したのか…

通常ムスコ
通常ムスコ

パパ、昨日のヤツやる!

…と、電車の中で”昨日のヤツ”をやると言い出したのです。

昨日のヤツ”とは、『リスニング問題』のコト。

この学校の特徴として、すべての教科(国、算、理)で『リスニング問題』が出ます。

実は、受験前日に対策しようと考えていたのですが、全く解けず…まさかのムスコいじける事件が発生!

そんなワケで、ほとんど対策できずに受験当日を迎える事に(T_T)

こんな経緯があり、学校に向かう電車の中で『リスニング問題』をやっておりました。
※当然、ヘッドホンを付けてやってました♪

受験当日に、こんな行き当りばったりは避けたいですね(^_^;)

駅から出た後は、比較的大きな歩行者用道路を歩いて受験校に。

最後は、『この木の前で待ち合わせしよう。がんばって♪』

…と、グータッチして送り出しました。

  • (当然ですが)行き当たりばったりは避けるべし!
  • 受験後の待ち合わせ場所を決めておくと、子供と合流しやすい♪

受験後

待ち合わせの木の前で立っていると、勢いよく走ってくる少年。

一目でムスコとわかります(^_^)

『お疲れさん♪』

とだけ言ったあと、

『次の学校に行こう!』

2人足早で午後の受験校に向かいました。

ここでポイントなのは、

『どうだった?』とか、『出来たか?』とか、

親から結果や出来具合を聞くコトはタブーだと思い、こちらからは何も聞かないコトに。

もちろん、子供から話してきたら聞くのはアリだと思います♪

午後の受験校の近くにはファミレスがあるので、そのファミレスのメニューをiPad上で見ながら、何を食べようか?

電車の中で一緒に見てたりしていました(^_^)

子供に結果や出来具合を聞かない。
(話してきたら、聞くのはOK♪)

午後:4工大T

ファミレスで昼ごはん

ファミレスには一足先に妻が着いていて、既に注文してくれていました。

電車の中でメニューを決めて、食べたいメニューと到着時間を妻にメッセージで送っていたのです。

ここまで連携プレーが必要なのは、『子供の時間ロスを防ぎたいから』ですね。

ちなみに、そのファミレスは学校のすぐ近く。駐車場もあります。

1ヶ月近く前に予約しておいたのが大正解でした♪

案の定、ファミレスは混んでいて…行列待ちの状態に。

気の毒に思ったのは、何組かの受験生親子が行列待ちしていたコト。

午後に受験校がある場合は、お昼ご飯をどうするのか?事前に決めておくのが得策ですね♪

…そんなワケで、昼ご飯を食べて少し休憩したのち、午後の受験校に向かったのでした。

午前受験と午後受験の合間は、最大限休憩時間を取れるように配慮を。

なぜ受験したのか?

大変失礼ながら、この学校は全く対策せずに受験しました。

いわゆる『お守り校』です。

この学校を『お守り校』に設定したのは、次の理由があったから。

  • 1日の午後は、確実に合格がもらえる学校を受験するように!と日能研からのアドバイスに従った。
  • 1科目で受験可能で、得意の算数で勝負できるし、負担が少ないと判断。
  • 万が一、ムスコが『通いたい!』と言い出しても良いかな、と思える学校だった。
    ※学校説明会にも参加して、チェック済み
  • 家から通学圏内。

詳細は、こちらをご参照ください。

真剣な受験者が多かった

受験後、帰宅する道中…ムスコの方から学校の様子を教えてくれました。

焦るムスコ
焦るムスコ

なんか、ヤバいよ!あの学校!

何がヤバいのか?

よくよく聞いてみると…

生徒達が真剣に受験している様子がヒシヒシと伝わってきたそう。

その証拠の一つに、受験票に受験回が複数書かれている生徒さんが多かったらしく。

ちなみに、ムスコの受験票はこんな感じ⬇︎

ムスコは1回のみ受験だったので、当然1回分しか記載されないワケです。

ところが、複数回受験する場合は、その回数分受験票に記載されます。

ムスコの周囲は、複数回受験する子達の受験票が多かった…というコトでした。

そんな真剣な子達が多い中で、ムスコは少し罪悪感を感じたのか?単に疲れただけなのか?

少し口数が少ない帰り道でした。

受験結果

どっと疲れた体を癒すため、20時には寝ちゃいました。

ムスコが寝たあとの21時。午前受験校の発表がありました。

結果は…不合格。

残念ですが、温かみのあるコメントが特徴的でした。

続けて、22時に午後受験校の合格発表が。

合格を頂けたのは素直に嬉しいですが…

なんだか味気ないコメントだなぁと思ったのが第一印象。

とはいえ、合格は合格♪

一安心して眠りについたのでした。

2月2日

午前:MARCH大N

朝の様子

いよいよムスコの本命!MARCH大Nの受験日です。

その前に…昨日(1日)の受験結果をムスコに知らせました。

1校は不合格で残念…という気持ちは隠しきれない様子。

でも、気を取り直して今日を頑張ろう!

ムスコからは、そんな雰囲気が伝わってきます。

家から受験校まで近いので、朝ご飯を食べながら先生達の応援メッセージをZoom試聴しました。

少し緊張しながら、受験校へ。

『郵便ポストの前で待ち合わせな!』

…と待ち合わせ場所を決め、グータッチして送り出しました。

受験後

たくさん受験生と保護者達の波がやってくる…

分散で、受験番号が若い順に生徒達が解放されるようで、校内放送でアナウンスがあります。

『受験番号、**から**までの生徒の方々、解散です』

校外にも聞こえてくるので、あとどれくらいで出てくるか?予想がつきます。

ムスコの受験番号を控えておいて良かった(^_^)

子供の受験番号は控えておくコト。

ようやく出てきたムスコと昨日のリベンジを果たすべく、午後の受験校へ。

午前受験と午後受験の合間の時間が少なく、移動時間も長い2月2日。

2月1日のようにお昼ご飯を決めておらず、どこかの立ち食いそばで食べようかという予定でした。

ところが!ここでハプニングが!!

乗り換えの市ヶ谷駅で降り、手軽に食べれるお店を探していると…吉野家発見♪

ムスコは何を嗅ぎつけたのか?

通常ムスコ
通常ムスコ

オレ、吉野家で食べる♪

…と、吉野家でお昼ご飯を食べるコトに。

何事か?と思いきや、吉野家では当時『呪術廻戦』とのコラボ企画で、『じゅじゅめし』が領域展開中!でした。

当然ムスコは、『じゅじゅめし』を平らげ『呪術廻戦』のプレミアムカードをゲット。

午後:4工大S

受験生になったムスコ

封印していた『呪術廻戦』。

大丈夫か?変なスイッチ入らないか!?

…と心配していたら、ムスコが一言。

通常ムスコ
通常ムスコ

パパ!明日の晩御飯も吉野家で食べて良い?

また『じゅじゅめし』(牛丼とサラダとプレミアムカード)を食べるつもりか?

それでやる気が出るなら、まぁ良いか♪と思いつつ、

ハドル
ハドル

お、おぅ、良いよ!

…と父。

すると、ムスコは初めて受験顔に。

昼ご飯後、受験校まで送り届けると…

通常ムスコ
通常ムスコ

ありがとう。がんばって来るよ!!
また、この木の前でね♪

…と、言い残して午後受験校に向かっていきました。

う〜ん、何だか少しずつたくましくなるムスコだ♪

子供は受験を重ねて受験生に。

受験後の帰り道

受験科目は『算数』と『言語技術』という少し変わった科目の2科目でした。

通常ムスコ
通常ムスコ

算数、終わったと思ったら、裏面があってさ〜

ちょっと焦っちゃった♪

とか、

通常ムスコ
通常ムスコ

『言語技術』楽しかった♪バリィさん、出てきたよ!

ご当地キャラ、オレ大抵知ってるもんね♪

とか、自慢したり。

なんだかテストが楽しかった様子

明るくテスト内容を話してくれました。

通常ムスコ
通常ムスコ

食堂にSチキってあってさ。ファミチキみたい♪
食ってみたい!!
あと、トイレが超キレイ♪

まぁ、なんて楽しい様子のムスコかしら♪

学校も気に入っている様子(^_^)

でも、高倍率の試験…また不合格だったらどうしよう。

…と不安を抱えつつ、帰宅。
(当然、不安な様子はムスコには見せてませんよ)

受験結果

この日も、疲れたムスコは20時前に就寝。

そして20時ジャスト。

ムスコの合格発表が…結果は残念💦

少し、味気ないコメントですね。

もう少し待って、午後受験校の合格発表が23時に。

待ってる間に…私も疲れて、寝ちゃいました(^_^)

次の日(2月3日)の早朝、合格発表サイトを見ると…

なんと!合格です!!

あとからわかったのですが、8倍以上の高倍率。

ムスコが気に入った学校からの合格通知♪

しかもコメントが温かい(^_^)

これは、何にも変えられない喜びですね。

まさしくプライスレスな合格でした。

前半戦を終えて

前半戦を終えて、なんとか2校から合格を頂けました!

あと、2月3日、4日と後半戦に続くのですが、2月2日の合格が大きかったですね♪

ここまで、受験を通して得られた教訓をまとめると、以下の通り。

  • (当然ですが)行き当たりばったりは避けるべし!不合格の典型例!!
  • 受験後の待ち合わせ場所を決めておくと、子供と合流しやすい♪
  • 子供に受験結果や出来具合を聞かない。
    (話してきたら、聞くのはOK♪)
  • 午前受験と午後受験の合間は、最大限休憩時間を取れるように配慮を。
  • 子供の受験番号は控えておくコト。
  • 子供は受験を重ねて受験生に。

後半戦の3日、4日でどうなったのか?

詳細はこちらをご参考くださいm(_ _)m

お子様への最適化提案

最後までブログを読んで頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

もう少しだけ!お付き合いください。

我が家のムスコは、中学受験が終わるまで個別指導塾のTOMASに通わせていました。

理由は、日能研の補習として『親では見きれない子供の苦手科目をサポートしてもらうのに最適』と考えたから。

集団塾と個別指導塾の距離、立地等も重要なポイントだと思いますが、

お住まいの地域やご家庭の事情によっては、適切な個別指導塾が見つからず、お困りの人も多いんじゃないかと。

上記のような境遇で、中学受験ドクター が良かった!というママ友の話を聞きました。

そのお子様は、以下の理由でピッタリはまったそうです。

  • (色々とワケがあって)集団塾に通いたくなかった。
  • オンライン授業もOKで、通塾する必要がなかった。
  • 特定の科目だけ伸び悩んでいたので、科目を絞って見てもらいたかった。

中学受験ドクター の入塾に至るまでは、下記の流れだったそうです。

  1. 最初に無料(オンライン)体験講義で、春野陽子先生の授業を受けた。
  2. 授業後、『説明がわかりやすい!』とお子様が感動♪
  3. 『この先生に習いたい!!』と言うコトで入塾に。

春野先生の授業風景はコチラをご参考ください。

中学受験 国語 物語文の心情記述とは 春野の「国語読解方程式」|受験Dr.(中学受験ドクター)
受験ドクター「偏差値20アップ指導法」の中の「国語読解方程式」を用いた物語文の心情記述を解説。根本原理学習動画「無料でオンライン」は、中学受験専門塾である受験Dr.のプロ講師による、各教科の単元の基礎が学べる無料学習動画です。中学受験専門塾 受験Dr.(受験ドクター)では、対面による個別指導、家庭教師派遣、在宅可...

今でも無料体験講義を受けられるそうです。

是非!ご検討してみてはいかがでしょうか(^O^)

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました