算数・理科2科目受験の私立中学まとめ&偏差値観点でのお得度を分析

勝つための受験戦略

中学受験をご検討中の保護者の皆様、ご苦労様です。

今回は、算数・理科の2科目だけで受験(以下、算理受験)が可能な学校について調べてみました

paddle師匠
paddle師匠

うちのムスコの得意科目やんけ!

そうなんですよね♪

下記のように考えた結果、算理受験を実施する学校って魅力の一つかな、と。

  • ムスコの得意科目は算数、理科。
    (国語、社会は残念)
  • ムスコの得意科目で勝負できる学校が、入学後に彼の能力を最大限に引き伸ばしてくれるんじゃないか?という親バカな期待。

そんなワケで、算理受験校についてまとめると共に、偏差値観点でのお得度を分析してみました。

では、行ってみましょう!

算理受験校の調査

調査した動機

まず、ムスコの成績(下の表)をご覧ください。

毎回のテスト結果でアップダウンがあるものの、5年生時(2020年度)から算・理が得意科目(青枠)、国・社が不得意科目になる…という展開に。

わかりやすく書くと、こんな感じです。

算数(60)>理科(55)≫ 国語(45)≒ 社会(45)

4科目平均すると、現状の偏差値は50〜55。

でも、算理だけに着目すると…

偏差値は、ざっくり55〜60(青枠)です。

算理に集約すれば、持ち偏差値が約5アップするコトになります。

で、『4科目の偏差値』と『算理の偏差値』の乖離(以下、『偏差値差』)を5とすると…

学校選びも偏差値差5アップの学校にチャレンジ!

なんてコトが可能じゃないか?

そんな動機で、算理受験の学校を調べてみるコトになったのでした。

ちなみに、なぜ算数が得意なのか?については、こちらの記事をご参考ください。

調査結果

全ての学校を完全に調べきれた!とは言い切れないので、首都圏で算理受験を実施している学校例としてご参考頂ければ、と。

中学校 入試区分受験日R4偏差値
城北埼玉中学校男子特待1月10日P55
東京電機大学中学校共学第4回2月4日P49
三田国際学園中学校共学MST2月3日P58
東京農業大学第一高等学校中等部共学第1回2月1日P58
第2回2月2日P58

注!)下記の観点でまとめています。ご了承ください。

  • テスト日程は、2021年の受験日を記載しています。
  • R4偏差値は、2020年12月の予想偏差値より引用しています。
  • 共学の場合、男子の偏差値を記載しています。

合格可能性を示す数値で、偏差値による合格率の各段階(RANGE=レンジ)を示し、『R4=80%、R3=50%、R2=20%』を意味します。 出典;日能研

首都圏では4校で算理受験を実施しているコトが確認できましたが、ここから次のようなコトがわかりました。

調査結果わかったコト

4校とも午後受験校

上記の4校に共通しているのは『午後受験に設定されている学校』(以下、午後受験校)という点ですね。

午後受験校として配慮しておきたいのは、以下の4点になるかと思います。

  • 午前に他校を受験した後、地理的な問題を加味すれば午後受験するコトも可能。
    近場で受験できる学校であるコトがベター
  • 特に、次の日に受験を設定している場合、遠い場所は(無理な移動)は避けるべき。
    ハードスケジュールにならないように!
  • (偏差値的に)攻めるのか?守るのか?は午前受験する学校のレベルによる。
    ⇨受験戦略として攻守を見極めるべき!
  • 本命の場合は、最優先して受験すべき!

4歳上のムスメの受験時は(検討はしたけど)受験しなかった午後受験。

算理受験校の存在を知って…かなり気になってきました!

4科目受験と比較して言えるコト

算理受験のお得度ってどうなの?

ここで言う『お得度』とは、4科目受験では手が届きそうに無い偏差値でも、算理受験なら合格を頂けるかも♪という考えです。

4科目受験と比較するコトで分析してみました。

以下は、算理受験日と、4科目受験日(偏差値最下限)で比較したリストです。

中学校 入試区分受験日R4偏差値偏差値差
城北埼玉中学校男子特待(算理)1月10日P5517
第3回(4科)1月18日38
東京電機大学中学校共学第1回(4科)2月1日418
第4回(算理)2月4日P49
三田国際学園中学校共学MST(算理)2月3日P587
第1回インターナショナル
(4科)
2月1日51
東京農業大学第一高等学校中等部共学第1回(算理)2月1日P583
第3回(4科)2月4日55

学校という枠で『偏差値最下限となる受験回』と、『算理受験の偏差値』を比較しているので、誤解があるかもしれません。

例えば、三田国際学園中学校。

受験回が『第一回インターナショナル』と、『MST』では入学後に入るクラスが異なります。ツッコミどころかもしれませんが、ご容赦ください。

ムスコ視点で見た時に、偏差値差(『4科目の偏差値』と『算理の偏差値』の乖離)は5程度でした。

というコトは、(ムスコ視点の場合)偏差値差が5以下の学校で算理受験した方がお得と言えるかもしれません。

以上から、東京農業大学第一高等学校中等部が(偏差値的な分析をした中では)算理受験がお得な学校!と言えます。(飽くまでムスコ視点の場合です。ご了承ください)

中学受験校の考え方

今回の検討は、偏差値観点でのアプローチ結果です。

4校を分析材料とさせて頂きましたが、各校ともに特色があって、各々非常に個性のある学校です。

私視点では、本気で進学してほしいと思える学校も。
(注)ムスコ視点は含まれていないです(^_^;)

ならば、受験校全てが進学希望校!ってコトで良いかも♪

と、思ったのでした。

どうせ受けるなら『滑り止め校』とか、『進学許容校』とかっていう表現はやめて…

受験する全てが『進学希望校』という概念で中学受験に臨もう!と思ったのでした。

お子様への最適化提案

最後までブログを読んで頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

もう少しだけ!お付き合いください。

我が家のムスコは、中学受験が終わるまで個別指導塾のTOMASに通わせていました。

理由は、日能研の補習として『親では見きれない子供の苦手科目をサポートしてもらうのに最適』と考えたから。

集団塾と個別指導塾の距離、立地等も重要なポイントだと思いますが、

お住まいの地域やご家庭の事情によっては、適切な個別指導塾が見つからず、お困りの人も多いんじゃないかと。

上記のような境遇で、中学受験ドクター が良かった!というママ友の話を聞きました。

そのお子様は、以下の理由でピッタリはまったそうです。

  • (色々とワケがあって)集団塾に通いたくなかった。
  • オンライン授業もOKで、通塾する必要がなかった。
  • 特定の科目だけ伸び悩んでいたので、科目を絞って見てもらいたかった。

中学受験ドクター の入塾に至るまでは、下記の流れだったそうです。

  1. 最初に無料(オンライン)体験講義で、春野陽子先生の授業を受けた。
  2. 授業後、『説明がわかりやすい!』とお子様が感動♪
  3. 『この先生に習いたい!!』と言うコトで入塾に。

春野先生の授業風景はコチラをご参考ください。

中学受験 国語 物語文の心情記述とは 春野の「国語読解方程式」|受験Dr.(中学受験ドクター)
受験ドクター「偏差値20アップ指導法」の中の「国語読解方程式」を用いた物語文の心情記述を解説。根本原理学習動画「無料でオンライン」は、中学受験専門塾である受験Dr.のプロ講師による、各教科の単元の基礎が学べる無料学習動画です。中学受験専門塾 受験Dr.(受験ドクター)では、対面による個別指導、家庭教師派遣、在宅可...

今でも無料体験講義を受けられるそうです。

是非!ご検討してみてはいかがでしょうか(^O^)

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました