誰でも作れる風刺画風イラスト…コロナ禍現状を題材に表現してみた!

ちょっと息抜き♪

2020年5月末…日本では、緊急事態宣言が解除されました。

でも、日本の現状って…どういう状況なの?

っていう様子を、風刺画風イラスト(以下、風刺画)で表現してみました。

この風刺画の意味は、『まだ、コロナウィルスが終息し切れていない状態。しかも、医療体制が万全ではない体制で緊急事態宣言を解除しても、コロナの第2波、第3波がやって来たらどうすんの?』です。

paddle師匠
paddle師匠

この風刺画で、そこまで理解できる奴なんかおらんやろ!

読者様に向かって『奴』とは失礼ですね、paddle師匠!

…でも、やはりこの風刺画を見て理解してもらうのって、難しいでしょうか?

paddle師匠
paddle師匠

アフターコロナの世界は、治安がわるうなって『北◯の拳』の世界になる…って思えてまうやんけ!

なるほどー、そうとも読み取れますね…って違うんですよ!

じゃあ今回は、この絵を紹介しつつ…私が思う日本の現状を解説していきたいと思います。

まぁ、大半の方々が思う状況をイラストにしただけなんですが…

また、この絵は最近私がお気に入りの無料イラスト『ダ鳥獣ギ画』から引用させてもらっています。

この無料イラストのスゴイ点も、併せてご紹介したいと思います。

風刺画の解説

コロナ禍は『ならず者達』

皆様もご承知の通り、新型コロナウィルスって退治し切れていない状況、終息していないワケです。

完全に効く薬が開発されていなければ、医療体制もままならない状態。このまま封じ込めるコトは、現時点では不可能でしょう。

そのウィルス達を『ならず者達』と例え、まだウヨウヨいる状態の様子を右側に配置しました。

『ならず者達』が幅を利かせていて、誰かれ構わずに無差別に襲い掛かろうとしている様子です。

コロナの第2波、第3波がまた来るだろう…と、皆さんも何となくそんな危機感を抱いてますよね。

医療体制は?

医療体制は万全ではない状態です。

世間では、ようやくマスクが少しずつ市場に出回り始め、高額だった値段も適正価格に向かって下がり始めた…というトコロでしょうか。

しかし、一度(ひとたび)新型コロナウィルスのクラスターが発生すれば、マスクを着用していようとも『ならず者達』にやられてしまいます。

韓国ではライブハウスでクラスターが発生し、やはり集団感染に。

せめて検査体制くらい整えて欲しいものですが…それも現段階では脆弱な様子。

そんな中…医療従事者の人達が決死の状態で孤軍奮闘する様子を、真ん中の『うさぎ戦士』に例えてみました。

『うさぎ戦士』はとても心強いですが、多勢に無勢。体制が不十分なのも心配ですね。

我々の心境

『うさぎ戦士』が戦ってくれている背後の『カエル達』は、我々の心境を風刺しています。

四匹の『カエル達』で表現してみました。

  • 『ガッツポーズのカエル』
  • 『浮かれるカエル』
  • 『怯えるカエル』
  • 『お役人のカエル』

それぞれ、解説しますね。

コロナに打ち勝った!と勘違い?

こう思う人はさすがに少ないと思いますが、少数でもいるかもしれない…と思い、風刺してみました。

『ガッツポーズのカエル』が、今後何か勘違いしてクラスターを発生させる原因にならなければ良いのですが。

やっと外出できて嬉しい!

学校、会社が少しずつ再開して、日常に近づける喜びを『浮かれるカエル』として表現してみました。

浮かれる気持ちはわかります。私も正直うれしいですが…油断は禁物ですね

しかも、真っ先に『ならず者達』にとっ捕まえられそう。ハラハラします!

まだまだ怯えている。

私の一番の心境を表現すると、『怯えるカエル』になります。

もう、腰が抜けて歩くコトもままならない状態、メンタル的にどうにかなりそうな様子を表現しています。

私だけではないはずですが…『怯える』のではなく、『正しく恐れる』状態を維持したいですね。

後方で見張っているのは?

最後方で見張っているのは『お役人のカエル』。

威張っているワケではないけれど…色んな対応が遅すぎ。後手後手ですね。

しかも、『アベノマスク』って何さ?

ちなみに、5月下旬現在。我が家にはまだ届いていません。届いたトコロでどうだって話なんですが。

ダ鳥獣ギ画とは?

『いらすとや』は便利なんだけど

私がブログを開設したのが19年11月。20年5月末現在、約半年以上が経ちました。いろんな無料イラスト、画像を探しては使わせてもらってきました。

普段は、やはり『いらすとや』の絵を活用させてもらっています。

『いらすとや 』の利点は以下にあると思います。

  • 種類が豊富で見ていて和やか。
  • 状況を表すイラストとして使いやすい。

しかし、一つだけデメリットがあります。

それは…

  • みんなに親しまれすぎている

…という点です。

自分がブログ作成に使ったイラストも、他の人が同じイラストを使っていて被るワケですね。

なんとか、差別化を図れるイラストってないかな…と思いながら探していたら、ついに見つけたワケです。

『中学受験100%ウカルログ』が面白い!

カエルとウサギの愉快なイラストの世界観で統一し、独特の文章で構成された『中学受験100%ウカルログ』というブログを発見しました。

私がこのブログを初めて見た時…正直、衝撃的でした。工夫一つでこんなにブログって面白くなるんだ!というインパクト。

ブロガーの『燃えるハンドレッド先生の友』さんに連絡を取り、掲載許可を頂きました!何が衝撃だったのか?等についての詳細は、こちらの記事をご参考ください。

私は当時、『このブロガーさんは、ウサギやカエル達のイラストを一つ一つ…手作業で書いているんだろうか?』

…と、思っていました。絵も文章構成も上手だし…どう逆立ちしたって、太刀打ちできないじゃん!という思いでした。

ダ鳥獣ギ画を発見!

否!いちいち手作業で描いてるワケじゃないだろう。きっと。

どうしてるんだろう…?と、ネット上を探し回っていたトコロ…ついに見つけました!

ダ鳥獣ギ画』と言うらしいです。

個性的で…面白い!また、イラストを組み合わせるコトでいろいろ応用できて楽しそう!と気づきました。

ダ鳥獣ギ画の効果的な活用方法

今回、私が使った様に、組み合わせで使えちゃうトコロが魅力的ですね。

絵を重ねても透過するので、複合的に使うと面白いイラストができちゃいます。今回私が作った風刺画も、簡単に作れたワケです。

ライセンス的には、幾つか決め事があるようです。その規約を守った上で、今後もチョクチョク使わせて頂こうと思います。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました